lutino’s diary

癒しの日常を綴っていきます。

変形性膝関節症には運動療法が効く 歩行(ウォーキング)で筋力アップ|膝の痛み|痛みwith

長年すねが痛くて なんとかごまかしてき ましたが最近痛みがひどくなったので病院に行きました。変形性膝関節症と 診断されました…。


変形性膝関節症には運動療法が効く 歩行(ウォーキング)で筋力アップ|膝の痛み|痛みwith

洋服の断捨離 捨てるポイント

洋服の断捨離をする上において捨てるポイントは何かと言うと

1. 長年着ていてもう着用しなくなったものでしょうか。 たとえブランドのものであったとしても たくさん着用したものはもう捨てられます…。でも何か思い入れがあってそううまく手放せないものもありますが…

2. ノーブランドでほとんど袖を通さなかったもの

3. 嫌な思い出 が 蘇るもの 

1から3 つまりときめかないものだと考えられます。

それ以外のものは迷います。 売却するか保留にするか…。

特に迷うのは ときめくものです。これは近藤麻理恵さんのお片づけ理論でもそのように言われています 。どんなに着ることがなくてもときめくものは手放せないものだということがわかりました。

可愛い花花柄のものだったり 見れば幸せになるような 可愛い洋服などは なぜかときめきます。 今後は ときめくかときめかないで、 洋服を購入する時に判断基準になれば良いのですが、現実世界ではそのようにはいかないと思われます。

洋服の断捨離をしてもやはり不安になる 理由

今日は洋服の断捨離を ミニマリストの女性のアドバイスのもと行ったのですが やはり洋服がないという不安に駆られ新たな服をまたネットで探している自分に気が付きました 。

なぜこんなに不安なのか ?それはきっと過去の洋服がなかったという体験に基づいているような気がします。 中学高校時代は洋服3着しかなくても平気でした …。 きっと洋服よりももっと未来に夢や希望があったからでしょうか …。あるいはいつでも洋服を作ってくれる母が身近にいてくれたからでしょうか ?その母も高校時代に病気で亡くなってしまいました。

 

今は歳をとり朝仕事に着て行く服に 迷うということがあります。やっぱりそういうのが一番怖いのです。

 

また年を取って体型の変化もあり、 着用できる 服も限られてきました…。きっと洋服に楽しみはもうなくなったのかもしれません 。洋服を着る楽しみというよりも楽で苦しくない洋服を着ることのほうに重点が置かれ そういうことを考えると 洋服そのものがもう苦しいものという風になってしまいます。

 

無難な服を探すこと それで無事になんとか毎日を乗り越えることで精一杯になってきました。

年を重ねるということは悲しいことです そこで今 ダイエットに取り組んで マッサージに行ったり 小麦粉抜きをしたり 少しエクササイズをしたり なんとか若い頃の スタイルに戻りたいと努力しています。

スタイルが元に戻ればまた再び 色々な服が着れると考えてしまいます。 でもいつまでも着たい服を買ってきていてはまた洋服に浪費するだけです。

 

 洋服なんて て2、3着あれば大丈夫 という昔の心境に戻りたいものです。

洋服の断捨離を実践 瞬時でカーディガンが売れました❗

ヒューマンウーマン カーディガン』をフリマアプリ ラクマで出品しました! https://item.fril.jp/88d79569da3b71d50a6899d51847af6c

 

驚いたことにこちらのカーディガンは瞬時で売れました!

洋服の断捨離

今日はYouTube等で 活躍されている ミニマリストの方に ビデオ通話で洋服の片付けのアドバイスをいただきました。

必要な服と、必要でない服を分ける作業で、必要でない服をどんどんどんどん床に置いていきました。しかしその後 この必要のない服をどう処分していいのか途方に暮れています…。

一部はメルカリにと思いましたが やはり保存する場所が必要です。あと一回必要ないと思ったものでもやっぱり未練があるものもあって 困っています。とりあえず ゴミとして捨てるものと 保留のものと古着屋またはメルカリに持っていく洋服を分類しました…。

断捨離は本当に大変です…。